スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
             -----
↓ランキングに参加中。ポチッとすると元気になります☆
にほんブログ村 イラストブログへ

愛する文具たち

文具


以前、ブログにも書いているかもしれませんが、
私は文具が好きです♪
集めているわけではないですが、
ビビっとくると、つい買っちゃいますw

先日、またビビビビっ!と来ちゃいまして、
ボールペンを買ってしまいました♪
買ったのはパーカーのジョッター。
ショッキングピンクのボディーに一目惚れ☆
実は、ジョッターのレッドをボールペンだけでなく
シャーペンもすでに1本ずつ持っているのですが、
・・・駄目ですね。
すでに持っている子が大好きすぎて、
色違いで買ってしまいましたw

で、でも、インクの色はブルーとブラックなんだもん!
・・・・と、言い訳してみるww

でも、考えたらブルーインクのボールペンは初めてで、
使ってみると、ものすごくしっくり来ました。
普段使っている万年筆のインクも結局ブルーに落ち着いたし、
根本的にブルーのインクが好きなようです。
まぁ、どうでもいい話ですが、
ブルーのインクが好きなんだと再確認できた1本となりました(^^)


そんなわけで、今回買ったボールペンで
愛してやまない文具たちを描きました♪
左から、パーカーのジョッターボールペン(新人くん)、
コヒノールの2mm芯ホルダー、
コヒノールの2mm芯ホルダー、
パーカーのソネット万年筆
パイロットのカヴァリエ万年筆、

コヒノールの芯ホルダーが2回書かれているのはミスではないですよw
タイプが違うのです!!
いや、一緒かもしれないけど。
入っている芯の濃さも違います。
左側がBが入っていて、
水彩や色鉛筆のみのイラストはこれで下絵を描いています。
右側は4Bの芯が入っており、
ペン入れをするイラストはこちらで下絵を描いています。

・・・・まぁ、イラストに対するこだわりというよりは
愛する文具を使いたいがための区別かもww


パイロットの万年筆は私が初めて頑張って買った万年筆です。
それまでは、ず~っと400円の万年筆を使い続けていたのですが、
筆箱ごと落としてしまい、その時にはその万年筆が廃盤になっていて、
同じものが買えなかったのもあり、新しく万年筆を買うことに。
何を買おうか、店内で悩んでいたところ、この万年筆に一目惚れ。
当時の1.5ヶ月分のお小遣いで買った、10年以上の相棒です。

パーカーの万年筆は・・・もう、私の好みのドンピシャの万年筆で、
亡くなった祖母が1本の万年筆を愛用し続けていたのですが、
その万年筆がパーカー75のシズレパターンで、
そのことに購入後気付いた時は、驚きました。
子供のころから見続けていたから、刷り込まれていたのかな?
祖母の万年筆のこともあって、思い入れの強い1本です。

今回買った、3本目のジョッターもパーカーのデザインに
つい心惹かれてしまうのかもしれません。


だらだら、超個人的な話を書いてしまいましたが、
文具が好きだ~!!!という話でしたwww
・・・また、文具の話はしてしまいそうですけど(^^;)




            
スポンサーサイト
-----
↓ランキングに参加中。ポチッとすると元気になります☆
にほんブログ村 イラストブログへ

テーマ : コレクション - ジャンル : 趣味・実用

万年筆

mannenhitu_mono.jpg


突然ですが、私は万年筆が好きです。

といっても、私の相棒は3000円のもので、
10,000円以上のものはおそらく触れたこともありません(^^;)
なので、私のようなものが「万年筆が好きだ!」と言っても
本当の良さは理解しきれていないのかもしれません。

でも、好きなのです!

「Like」ではなく「Love」なのです!!

育児をスタートしてから、ストレス発散方法の1つが
「万年筆でもの書く」になっています。
好きなものに触れているのは、
それだけで癒しですね(*´v`*)



私が万年筆を好きになったのは
今年亡くなった、父方の祖母の影響です。

祖母は毎日、万年筆で日記を書いていました。
ブルーインクでページいっぱいに。
手紙や年賀状もその万年筆で書いていて、
よく祖母からはその手紙をもらいました。

万年筆で文字をしたためる、祖母の姿がかっこよく見えて、
祖母が持つ、その周りでは見慣れない道具に
私は憧れ、心ときめかせていました。

小学校6年生の時に、母に「万年筆が欲しい!」と言うと
母は自分が使っていなかった万年筆をくれました。

残念ながら、その万年筆は私の使い方が良くなかったのか
しばらくしたらインクをつまらせてしまいましたが、
それでもこりずに、文具店で見つけた400円の万年筆を
お小遣いを握りしめ買いに行きました。

大学2年生の時に、今の相棒と出会い、
それからは、恋した時の日記を、
初めて付き合うことになった今の主人にあてて恋文をw
就職活動で履歴書を書くのに・・・と
私の青春の1ページをつづってくれました。

その後も、就職、遠距離恋愛を経て、結婚、妊娠、出産と
私の人生の揺らぎをずっとつづってくれています。

こんなにも、人生を共に歩める文具も少ないと思います。



今年も年賀状を書く季節になりました。

残念ながら、今年は喪中のため
初めて年賀状を書かずに年末を過ごすので、
何とも妙な気分です。

それと同時に、
祖母と祖母の万年筆のことをよく思い出します。

祖母はずーっと同じ万年筆を使っていました。
私が、今の相棒とつづってきたようなことを
いえ、それをはるかに超えるものを
祖母も、祖母の万年筆でつづっていたのでしょうね。



             -----
↓ランキングに参加中。ポチッとすると元気になります☆
にほんブログ村 イラストブログへ

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。