万年筆

mannenhitu_mono.jpg


突然ですが、私は万年筆が好きです。

といっても、私の相棒は3000円のもので、
10,000円以上のものはおそらく触れたこともありません(^^;)
なので、私のようなものが「万年筆が好きだ!」と言っても
本当の良さは理解しきれていないのかもしれません。

でも、好きなのです!

「Like」ではなく「Love」なのです!!

育児をスタートしてから、ストレス発散方法の1つが
「万年筆でもの書く」になっています。
好きなものに触れているのは、
それだけで癒しですね(*´v`*)



私が万年筆を好きになったのは
今年亡くなった、父方の祖母の影響です。

祖母は毎日、万年筆で日記を書いていました。
ブルーインクでページいっぱいに。
手紙や年賀状もその万年筆で書いていて、
よく祖母からはその手紙をもらいました。

万年筆で文字をしたためる、祖母の姿がかっこよく見えて、
祖母が持つ、その周りでは見慣れない道具に
私は憧れ、心ときめかせていました。

小学校6年生の時に、母に「万年筆が欲しい!」と言うと
母は自分が使っていなかった万年筆をくれました。

残念ながら、その万年筆は私の使い方が良くなかったのか
しばらくしたらインクをつまらせてしまいましたが、
それでもこりずに、文具店で見つけた400円の万年筆を
お小遣いを握りしめ買いに行きました。

大学2年生の時に、今の相棒と出会い、
それからは、恋した時の日記を、
初めて付き合うことになった今の主人にあてて恋文をw
就職活動で履歴書を書くのに・・・と
私の青春の1ページをつづってくれました。

その後も、就職、遠距離恋愛を経て、結婚、妊娠、出産と
私の人生の揺らぎをずっとつづってくれています。

こんなにも、人生を共に歩める文具も少ないと思います。



今年も年賀状を書く季節になりました。

残念ながら、今年は喪中のため
初めて年賀状を書かずに年末を過ごすので、
何とも妙な気分です。

それと同時に、
祖母と祖母の万年筆のことをよく思い出します。

祖母はずーっと同じ万年筆を使っていました。
私が、今の相棒とつづってきたようなことを
いえ、それをはるかに超えるものを
祖母も、祖母の万年筆でつづっていたのでしょうね。



             -----
↓ランキングに参加中。ポチッとすると元気になります☆
にほんブログ村 イラストブログへ

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

Comments

No title

万年筆が欲しくなりました(^-^)

私も、父親に、万年筆をプレゼントされて。。。

使いつぶしてしまうのですが(筆圧が強すぎたものと思います)

自分で買わなくなって久しいです。。

今日、文房具店に足を運んでみようと思います。

ちなみに、monさんは、万年筆で絵を描くときは、下書きはどうされてますか?

教えてください。

万年筆が楽しみ・・・

タマちゃんの親父さんも万年筆をよく使ってました。
少し太字で柔らかいタッチでしたね。
monさんにはいっぱい思い出があるようで
万年筆を持つのが楽しみでしょう。
なめらかに走ると文章もなめらかに出てくる
そんな感じがします。

>Tomo.さん

いつもコメントありがとうございます♪♪
そう言っていただけると、
万年筆好きとしては大変嬉しいですw

万年筆でイラストを書くときは
鉛筆でざっと下書きをしています。
下書きを消しゴムで消すと紙が毛羽立ったりするので、
気になるようでしたら練り消しでけすといいかと。
私はずぼらなので消しゴムでガシガシ
消しちゃってますけど(笑)ww

ありがとうございました。

>タマちゃんさん

いつもコメントありがとうございます!!
そうですね、思い出がつまっているので、
万年筆を使うのが余計に楽しいです。
それに、さらさら書けるのが
頭に浮かぶ文章をスムーズに書き出せて
他の文具より、文章が浮かびやすく感じます♪

ありがとうございました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)