パーカー75

pa-ka-75.jpg


前回の日記に水族館に行くと書きましたが、
その話は後日書くとして、
今回は以前修理してもらった祖母の万年筆の話を
ボソボソ書きたいと思います。


1年前、父方の祖母が亡くなりました。
その時の日記にも書きましたが、
私はあまり祖母のことを良く思っていませんでした。

しかし、祖母が亡くなってからの1年ちょっと
ことあるごとに祖母のことを思い出しました。

万年筆を触れば、祖母の万年筆を思い出し、
便箋を買いに行けば、祖母の使っていた便箋を探してみたり、
日記帳を探しに行けば、祖母の使っていたものに目がとまり・・・

自分でも呆れてしまうくらい、
再三、祖母のことを想いました。

この頃は、私はやっぱり祖母のことが好きだったのかもしれない、
と思うようになったほど。
今更ですね・・・。
ちっとも良い孫ではなかったなぁと、思うばかり。

そうやって、祖母を思い出すうち、
じわじわと祖母の万年筆を持っていたいと思うようになりました。
祖母が亡くなった時にも思いはしたのですが、
私が持つことを祖母は喜ばないかもしれないと、
両親に申し出ることはしませんでした。

しかし、この1年祖母のことを思い、
やはり祖母の万年筆を譲り受けたいと強く思うようになり、
1月に行われた一周忌のため、神戸に帰った時に
祖母の万年筆をもらってきました。

祖母が筆をとれなくなって、随分経っていたので
部品がなくなっていたり、とても書ける状態ではありませんでした。

一度、ペンクリニックに行き、そこでは修理できなかったので、
紹介していただいたユーロボックスさんで修理していただきました。

帰宅後、インクを入れ、試し書き。

祖母がずっと縦書きだったからか、
横書きだと少し引っかかるのに、
縦書きだとスムーズな書き味で、
あぁ、やっぱりこれは祖母の万年筆なんだなと、
なんだかこみ上げるものがありました。


ダラダラと独り言のような日記になってしまいましたね。
一応、ここに書いておきたかったので、書きました。
ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。

さて、次回は親バカ日記でも書こうかなぁ~(笑)ww



             -----
↓ランキングに参加中。ポチッとすると元気になります☆
にほんブログ村 イラストブログへ

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

Comments

こんばんは。

いい話ですね・・・
私も祖母の事を思い出しました。
ものみさんありがとう^^

No title

すてきなエピソードですね

わたしもだいすきだった祖母のこと
おもいだしてじんわりしてしまいました

きっとmonさんのおばあさまも
そうして万年筆も
うれしいだろうとおもいます

>レースラベンダーさん

いつもコメントありがとうございます。
いえいえ、そう言っていただけると嬉しいです。
なんだか、独り言をしみじみ書いてしましました(^^;)

>チイさん

いつもコメントありがとうございます♪
そう言っていただけて、嬉しいです。
祖母も喜んでたらいいなぁ・・・。
喜んでもらえるよう、大切にしなくては。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)