【娘日記】ピアニカ練習

201611ピアニカ


今日は娘と家でピアニカの練習をしました。

というのも、
娘が全然ピアニカを弾けていないことに気付いてしまったから(^^;)
娘の通っていた幼稚園ではピアニカを弾く機会があって、
娘も発表会ではちゃんと弾けていたので、
うまくはないだろうけど、下手なりに弾けているんじゃないかと思っていたのです。
・・・が、下手なりに弾けていなかったようです(爆)。

久しぶりに学校からピアニカを持って帰ってきたので、
以前、ピアニカがうまく弾けないと言っていたので、
一緒に弾いてみようかと娘を誘い、やってみてもらうと

おやおや・・・(^^;)

苦手意識で頭がいっぱいなようで、
無駄な動きが多かったり、指が固まっていたり
まぁ、とにかく娘の現状がよ~くわかりました(^^;)

どうやら、ピアニカは娘の悪い面がものすごく影響するジャンルのよう。
娘はイメージが先行することがよくあり、
そのイメージからなかなか抜け出せなくなることが多く、
また、人の話もよく聞けないことが多々多々・・・。


ピアニカはこんな感じ~♪と、イメージで弾く。
  ↓
違うので、指摘される。
  ↓
イメージから抜け出せず、同じことをする。
  ↓
また違うと指摘される。
  ↓
苦手意識がインプット。
  ↓
苦手のイメージから、更に弾けなくなる。
  ↓
当然、また指摘を受ける。
そんでもって、指摘もちゃんと聞いていない(爆)。

・・・と、娘の負のスパイラルが手に取るようにわかりました(^^;)


なので、まずは、少しでも悪いイメージを払拭しようと練習スタート。
どうして、息は「トゥー」なのか、「ふー」と比べたり、
指が動きやすくなるにはどういう形がいいのか、
指のどこで押すと一番力が伝わるのか、
いろいろ体で体験するところからはじめて、
指を動かす練習を少ししてから、課題曲へ。
2小節ごとにまず区切って、
どんな音をどんなリズムで出すのかを歌ってから、
実際に弾いてみることにチャレンジ。
そこから、4小節つなげて弾いてみて、
更に8小節・・・・・

が、娘の集中力が限界だったので、
今日はここまでにしました(^^;)
なんだかんだ、1時間以上やっていたので、そりゃそうか。
最初は悪いイメージで凝り固まっていたので、
「できない!できない!」を連発していた娘でしたが、
なんとか「弾けるかも」まで自信がついたようで安心しました。

ワーワー冗談を言ってふざけあったり、
かたや、つい普段のスパルタモードにスイッチが入ってしまったりと、
内心「ぐっと我慢!!」という場面が多くあり、ドキドキしましたが、
娘が楽しくできたと言ってくれたので、かなりホッとしました(^^;)

子どもに何かを教えるって難しいですね。
私も鍛えられそうですw
また、練習したいと言ってくれたらいいんだけど・・・。



             -----
↓ランキングに参加中。ポチッとすると元気になります☆
にほんブログ村 イラストブログへ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)